「姉はヤンママ授乳中in実家熱海編」1話あらすじと感想後編です。

 

前編では、チャラ男たちに絡まれていたアイカを助けられなかった自分が

 

惨めになり落ち込むタクをアイカが

 

カラダで元気づけようとした場面でした。

 

 

 

岩場の陰で激しく♡

 

「一度やってみたかったんだよねぇ・・・

 

海でア・オ・カ・ン」

 

水着をクイッとめくって

トロトロのアソコをタクに見せつけるアイカ。

 

 

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

 

浮き輪を器用に使ってタクを誘うアイカ。

タクの目の前には浮き輪から

トロトロのアソコが丸見え。

 

それはもうまるで浮き輪付きのオナホそのもの♡

 

たまらずタクはそのオナホに挿入‼

 

「タクのチ○ポ…熱い…」

 

僕は「姉はヤンママ授乳中in実家熱海編」をスマホでこっそり読んでいます。

 

大人漫画って家のパソコンでは家族の手前見れないことがありますよね。

 

スマホなら見つかるかも⁉って心配しながらコソコソしなくてもいいのでお勧めです。

 

「姉はヤンママ授乳中in実家熱海編」はこちらから無料で立ち読みできます。

 

≫姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編≪

 

波の刺激でアイカは・・・

 

浮き輪で海に浮かびながら

タクに突かれるアイカ。

 

ただでさえプカプカと不安定な浮き輪で浮かんでいるアイカにさらに波の揺れが加わり、

 

「あっ…あっ…あっ…」

 

ビクッビクッとカラダを痙攣させながら感じまくるアイカ。

その表情は完全にエロエロモード全開。

 

普段以上に感じまくるアイカにタクも我慢が限界に‼

 

「うおおお」

 

思いっきりアイカの中に精○をぶちまける。

 

 

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

 

あぁ…熱い…。

タクの熱いのが…。

 

海水で冷えたアイカのカラダに

タクの熱い精○が広がって…。

 

完全に火が付いた2人は

 

初の海でのアオカンを体験したアイカとタク。

完全に火が付いてしまった2人は止まらない‼

 

今度は駅弁スタイルで挿入♡

 

今度は海水の中での挿入。

タクが突き上げる度に海水の冷たさとタクの熱いモノとでアイカのアソコはもうぐちゃぐちゃに…

 

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

 

アイカはただただ押し寄せる快感に浸り続ける。

もう本能むき出しのメス状態。

 

感想

 

落ち込むタクの慰めがヤらせることっていうのがアイカらしい(笑)

というより、

 

タクの慰めというのは口実でただ海でのアオカンがやってみたかっただけじゃねーか?

って思えて仕方なかったですね~。

 

やっぱり「姉はヤンママ」ですね。

第1話から期待以上のエロシーンたっぷり読み応えありますよ~。

 

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

 

僕は「姉はヤンママ授乳中in実家熱海編」をスマホでこっそり読んでいます。

 

大人漫画って家のパソコンでは家族の手前見れないことがありますよね。

 

スマホなら見つかるかも⁉って心配しながらコソコソしなくてもいいのでお勧めです。

 

「姉はヤンママ授乳中in実家熱海編」はこちらから無料で立ち読みできます。

 

≫姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編≪